みるさんのその後・・・
2014 / 08 / 31 ( Sun )
元気のなかったみるさんのその後ですが・・・

374_2014083111230784b.jpg
病院をかえてから、日に日に元気になっていきました。

以前から、ずーっとずーっと悩んでいた病院。
思い切ってかえて正解でした。

通っていた病院は、先生がたくさんいるのですが
どうゆう理由かはわかりませんが、先生が行く度に変わっていて
指名制でも予約制でもないので、同じ先生に診て頂くと言う安心感がないのです。

一度かいを診てもらった時に
「来週の木曜日には僕がいますのでその日に来て下さい」
と言われ、珍しいなぁ・・・と思ってその日に行ってみたら
案の定、その先生が隣にいるにも係わらず、違う先生が担当をしてくれました。
やっぱり・・・
特に何もいう気にもなれず、がっかりでしたね。

あとは、異常に待ち時間が長い。
先日は、お盆休み前と言う事もあったのですが
駐車場に入るのに1時間
待合室に入ってから呼ばれるまでに40分
その間、興奮しっぱなしのみるさん
なだめるのが本当に大変でした。

いつもの信頼している先生がいて診てくれるなら
2時間でも待ちますが、そうじゃないなら
ペットにも飼い主も、とてもストレスに感じる時間です。

これから歳を取っていく我が家の.わんこ達
当然病院に掛かることも多くなるでしょう。
そんな時、いつもいてくれる信頼出切る先生に
わん達をお願いしたい。
そんな思いで、今回病院をかえる決断をしました。

そして通い始めた病院。
まずは、みるさんの現状と病院をかえた理由を正直に話しました。
同じ先生に診てもらえない不安を話すと
先生は笑顔で「ここには僕しかいませんから」と、優しい口調で言ってくれました。
これだけで、ここに来て良かったと思いましたね(笑)

先生の診断も、やはり首のヘルニア
痛みが強いと思われますので、無理してレントゲンを撮るのは
止めておきましょうね!
えっ・・・前の病院では普通にレントゲンを撮って
失敗したからって、もう1枚撮られましたけど・・・
みるさん、相当痛い思いをしたんだね。ごめんよー

処方された薬も、みるの身体の大きさを考えると
量の多さに驚いていました。
そのまま、この量のステロイドの薬を飲み続けると
肝臓や他の臓器の負担が大きい事。
血液検査をして、その結果を見て薬の種類と量を決めましょうと
説明をしてくれました。

当たり前の事なのに、こんな風に言ってもらった事などなかったなぁ・・・
いつも、患者も先生も余裕のない中決まった説明を受け
それに合わせ薬をもらう・・・
正直、安心感などなかった。

通い始めた病院は、その不安やストレスは
うそのように消えてしまった。

373_20140831112315070.jpg
首の負担を軽くするため、首に包帯を巻いてくれた。
先生が、「女の子だからピンクの包帯ねっ」って巻いてくれたけど
その上から白をまいたので、見えなくなってしまった

薬も、ステロイドは怖いので、ステロイドじゃない薬を
量を調整しながら長い目で続けていきましょう
と言ってくれました。

みるさんは、首の包帯が良かったのか
薬も身体に合ったのか
ままの気持ちも通じたのか
翌日から、みるみる元気になっていきました。

最近は元気過ぎて、ボールを持って来て困ってしまうのですが・・・

とにかく、勇気が入りましたが転院して良かったです。

人間もペットも、病院探しって本当に難しいですね!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村


こちらも、ポチッとして頂けたら嬉しいです♪







スポンサーサイト
15 : 27 : 05 | 病院 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://noamill.blog19.fc2.com/tb.php/773-c8df6d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |