FC2ブログ
札幌夜間動物病院
2019 / 05 / 25 ( Sat )
先日、5月23日深夜1時頃
のあじいが急に痙攣のような発作が起きまして
夜間動物病院へ走りました。

この日は、ぱぱさんの帰りが遅くなり
深夜1時頃帰宅しました。
ままは布団の中で、「帰って来たなぁ・・・」とウトウトしていたのですが
わん達は、「ワンワン」とお出迎えをしていました。
そんな時ぱぱさんが「のあの様子が変だ!」と叫んだのです。
ままも飛び起き起きると、玄関近くでのあが倒れ呼吸が出来ない
感じで苦しんでいました。
どうしたら良いのかわからず、二人でとにかく呼吸をさせようと
背中を叩いて名前を叫んでいました。
そのうち、泡を吹き出したのでもう大パニック

とにかく病院へ行こうと支度をしている内に
少し落ち着いてきました。
でも明らかに普通じゃない症状だったので
すぐに夜間動物病院へ走りました。

初めての夜間動物病院
街中のビルの2Fにあり、駐車場がないため
ぱぱさんには車で待っていてもらい
ままさんだけで行って来ました。
慌てていたため、電話もせず直接行ったのですが
すぐに対応して下さいました。

この時は、もうほとんど症状もなく
いつもののあじいに戻っていました。

一通りお話をして、血液検査をしてもらいましたが
血液検査の結果は問題なし
となると、脳に何らかの問題があるかもしれないとの事
今は症状が治まったので、とりあえず抗けいれん薬の座薬を
処方して頂きました。
この座薬は、かいちゃんも使っています!

あとは、掛かり付けの病院へ1週間以内に受診するように
言われ帰宅しました。

帰り際、助手のおねえさんに、夜間動物病院は朝5時までで
通常動物病院は朝9時から始まりますので
その間の4時間体調が急変したら、とにかく電話をして下さい
あきらめずに両方に電話をして下さい。
と言われ、温かいお言葉に涙が出そうになりました

129_201905251535463c9.jpg
帰宅したのが、明方の3時
のあじいはすぐにいびきをかいて寝てしまいました。
ちょっとそのいびきも心配でしたが、ぱぱさんが
「いつもの事だよ!.」と言って、自分もすごいいびきをかいて
眠ってしまいました

ままさんは心配だし、いびきはうるさいしで
ほとんど眠れず朝を迎えました。

130_2019052515354764c.jpg
夕方仕事が終わって、掛かり付けの病院へ行って来ました。
すでに夜間動物病院から連絡が入っており
お手紙ももらっていましたが、話がスムーズで本当に
対応の良い病院だと思いました。

で、掛かり付けの先生も、若い時の発作ではなく
16歳で初めての発作であると
脳に何らかの異常があるのでは?とのお話でした。
今は落ち着いているので、とりあえず1週間分の発作のお薬を頂き
その間発作が起きなければ、その後を話合いましょうとの事でした。

131_20190525153549261.jpg
あれから、落ち着いてるのあじい
あの時は正直もうダメだと思った・・・

初めて行った夜間動物病院
行くまで不安でいっぱいでしたが
キレイで対応も良く、何かあった時には
料金は夜間価格ですけど、頼れる病院だと思いました。

行かない事が一番ですけどねっ!




にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
4わんにぽちっと
お願いします!







スポンサーサイト



17 : 50 : 36 | 病院 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://noamill.blog19.fc2.com/tb.php/1265-c7b59f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |