今度はかいの体調不良・・・
2017 / 08 / 26 ( Sat )
みるさんの体調不良が落ち着きやれやれしていたら
今度はかいちゃんの様子がおかしい。

8月25日(金)
朝から、抱っこ抱っこ
何度下ろしても抱っこ
抱っこすると、小刻みに震えていて
ちょっと、てんかんの発作の時と似ている感じなんだけど
発作は起きていない。

こんな感じで時間が過ぎ、ままの出勤の時間

2a.jpg
遅刻をしてもう少し様子を見ようか迷ったけど

1_2017082812114684e.jpg
お昼には戻るつもりで
いつものようにゲージでお留守番をさせました。

食いしん坊なかいちゃんですが
トッピングのお肉を少しだけ食べましたが
後は食べませんでした。

とにかく心配で心配で・・・

お昼休みに、速攻で家に戻りましたが
状況は変わりなく、抱っこ抱っことせがむばかり

後ろ髪を惹かれる思いですが
またゲージに戻し、会社へ戻りました。

そして仕事が終わり、帰宅しましたが
やっぱり元気のないままなので
病院へ連れて行こうとした所、血便

速、病院へ連れて行き状況を説明
血液検査をしたところ、CRP(急性反応性蛋白)の数値が跳ね上がっていました。
平均値 0~1が、9.1
あと肝臓の数値も上がっていたので
ステロイドと肝臓とお腹のお薬を頂いて帰って来ました。

いつもお薬は、ご飯に混ぜたりお肉の中に隠したりと
そんなに苦労はしないのですが
かいちゃん、全く食べ物を拒否
お水も1滴も飲みません。
これでは薬が飲ませられない・・・

そして、夜中の12時位から、血便と嘔吐が始まりました。
薬を何とか飲ませようと、ぱぱと格闘しましたが
中々の頑固者のかいちゃん、絶対に口は開けません。
結局、薬は飲ませられませんでした

かいちゃんも眠れなかったけど、ままもほとんど眠れませんでした。
早く病院へ連れて行きたくて、朝が来るのが
こんなに待ち遠しい日は初めてでした。

大丈夫かな、かいちゃん・・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村


こちらも、ポチッとして頂けたら嬉しいです





スポンサーサイト
23 : 25 : 56 | のあ・みる・りう・かいの事 | page top↑
みるさん体調不良
2017 / 08 / 22 ( Tue )
前記事で、元気に遊びをしていたみるさん。
お盆休みで、リズムが崩れたのか
久々のお留守番が不安だったのか・・・!?

987_20170822202236a90.jpg
仕事から帰ってきたら、家の中が大変な事になっておりました。

みるさんの激しい嘔吐に下痢に血便

ままが帰ってからも、それが続き
みるさんの元気がありません。

一通り掃除をして、病院へ連れていったのですが
まさかの臨時休診

このまま一晩過ごすのも不安だし
翌日はままが病院の日だし・・・

時間ももう18時半、迷ってる時間もない!

考えた末、以前通っていた病院へ連れて行きました。

エコー検査などをしましたが、特に大きな原因はなさそう
病名をつけるなら、急性胃腸炎かな?ですって

脱水症状を防ぐため、点滴と吐き気止めの注射をしていただきました。
一晩絶食で翌朝からは少しずつ上げてよいとの事

翌日また来た方が(病院)いいですか?と聞いたら
かかりつけ医がありますよねと言われた。
確かにそうだけど、こう言う時だけ頼って都合の良い人かも
知れないけど、そこは言われたくなかったかな・・・

988_20170822202238f1e.jpg
少し落ち着いて、眠るみるさん

このまま朝まで眠り、翌朝には少しだけどご飯も食べてくれました。

と、安心していたら今度はのあじいが嘔吐

お年寄りなダックス組、元気なようだけど
もうあまり無理は出来ないのかな

その後、のあみるとも元気に過ごしてくれています。

元気が1番!

なんですけど、ままの謎の体調不良も1年程続いています。。。
ぱぱは、仕事を辞めたら直るんじゃない!?って

ままも、そう思います


あれから1年・・・
2017 / 08 / 07 ( Mon )
のあの緊急ヘルニア手術からちょうど1年経ちました。

207_20170807215610f14.jpg
悩む間もなく緊急手術となったあの日

205_20170807215609965.jpg
術後の、のあじい

195_201708072156071f6.jpg
正直、もうダメかと思った。

あれから1年・・・

※(ここからは今日の写真です)
941a_20170807215538c71.jpg
何事もなかったかのように元通り!
大好きなぱぱの足を舐めております

942_2017080721553672f.jpg
元気に14歳を迎えたのあじい

943_201708072155340c7.jpg
耳も遠くなり目も真っ白ですが
お陰様で後遺症もなく
お散歩こそ行かなくなりましたが
毎日元気に過ごしています。

944_201708072155333f5.jpg
あの日お世話になった皆様、本当にありがとうございました!
みんな元気でいてくれて、ありがとう。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))


のあじいのその後・・・
2016 / 08 / 25 ( Thu )
ヘルニアの手術をした、のあじいのその後ですが・・・

230_20160825221214753.jpg
抜糸も済んで、傷口もキレイになりました。
痛みも痒みもないようで、全く気にする様子もありません。

何だかこの背中にも見慣れてしまった
地味に似合ってるしねっ(笑)

231_20160825221212b1f.jpg
足の具合も順調で、もういつも通りののあじいです。

232_20160825221211bcc.jpg
それでもお留守番はまだ心配なので、ゲージに入れているのですが
ゲージでのお留守番が習慣になっているチワワーズ
ままが仕事に出掛けようとすると、自らゲージインするりうちゃん
しかも、いくら呼んでも出てこない

233_20160825221209d1d.jpg
最終的には強制退去され、こうなります。
のあじいは、「出してくれ
かいちゃんは、「入れてくれ

お互いストレスになりそうなので、次の受診でOKが出たら
元に戻して上げるからねっ!


かいの事・・・
2016 / 08 / 16 ( Tue )
のあじいの手術が無事に済み
やれやれしていた矢先
8月10日(水)の夜、今度はかいにてんかんの発作が・・・

219_201608161557430ab.jpg
うずくまり、震え痙攣

いつもなら、これで治まるのですが
この日は違った。

場所を少し移動し、今度は両手足が突っ張ったまま
激しい痙攣が始まりました。
いつも動画を撮るようにしていましたが
そんな余裕もなく、あたふたするばかり

とにかくぱぱに電話をしようとするも
なぜか、エラーで通じない
メールは通じたようですが返信が来ない
そこで、大阪のお母さんにメールをして
ぱぱに至急家に戻るよう伝言をたのみました。

その間、かいの痙攣は治まったものの
うずくまったまま動かない
もう、どうしよう・どうしようと焦るばかりで・・・

お母さんの伝言が届いてくれて
ぱぱが慌てて帰宅。

すると、かいちゃん何事もなかったかのように
ぱぱの帰りを喜ぶ。

222_20160816155738cb4.jpg

もう、ぱぱもままも力が抜けて座り込んじゃったよぉ

今回は、ちょっと怖いくらいの痙攣で
正直もうダメなのかと思った・・・

最近、発作の起こる間隔が短くなって
しかも痙攣の状態も激しくなって来ている。
もしかしたら、お留守番の間にも起きているかもしれないし。

やっぱり検査とか考えた方がいいのかな!?

ちょっと、のあが今回お世話になった病院で聞いてみたら
運動器病院なので、脳の方はまた専門医になるらしい・・・

何だか悩ましい

もちろん、お金を気にしないのなら何処でも連れて行くんだけど
専門医なんて、目ん玉飛び出るくらい高額だしねっ

お金じゃないけどお金なの・・・

220_20160816155741b9f.jpg
でも、かいちゃんは何があっても守るから!

221_201608161557407fa.jpg
心配しないで、ねんねしてねっ



| ホーム |